意外と知らない廃車登録時の還付金って何?

車を廃車にしたあと、還付金が戻ってくる場合があります。

 

必ずしも戻ってくるわけではありませんが、所定の手続きをするだけで還付金を受け取ることが可能です。

 

主に還付されるものは、

 

  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 自動車税

 

の3種類で、場合によっては任意保険料も受け取れる場合があります。

 

 

ただしこれらの還付金は、廃車のタイミングによってほとんど還付されない場合もあるので注意が必要です。

 

各種保険は残期間にも注意しましょう。

 

 

廃車後実際に還付されるまでには最大で3ヶ月ほどの期間が必要になります。

 

 

たとえば5月に廃車手続きをおこなった場合、実際に還付金を受け取れるのは8月頃です。

 

 

自動車重量税に関しては車検が1ヶ月以上残っている場合にのみ還付されます。

 

 

 

また、自動車税とは異なり、普通車に限らず軽自動車でも還付してもらえる税金です。

 

 

 

自動車税は廃車手続きをした月によって変わります。

 

7月に廃車するか、8月にするかでも金額が異なるため注意しましょう。

 

 

自賠責保険や任意保険も残期間に応じて還付される額が変わります。

 

 

 

還付金を受け取るもっともシンプルな手順は、業者に車を買取してもらう方法です。

 

車を業者に買い取ってもらった際、同時に廃車手続きも代行してくれます。

 

 

基本的にこちらで手続きする必要はありませんので、もっとも確実な方法となっています。

 

 

自分で廃車手続きをおこなった場合は、別途還付申請書を記入する必要があります。 
提出先は最寄りの陸運局か軽自動車検査協会です。